美肌のためにも睡眠を十分にとる

5睡眠不足は美容の大敵と良く言われます。
私は大人になると睡眠時間が短くなり、6時間前後の人が多いと思っていました。

しかし、実際は大人になっても睡眠時間は7〜8時間は寝たほうが良さそうです。
もちろん個人差はあるので、それよりも短い人もいれば長い人もいます。

ある団塊世代の人に、8時間寝ている話をしたら、びっくりしていました。

その世代の人たちの睡眠時間が短いのか、感覚が違うのかは分かりませんが、8時間寝るのは美容にも健康にも良いことだと思います。

大人になれば少ない睡眠時間で良いと思っている年配の人の話を聞いていると、どんどん不健康な生活をしているような気がしてきます。

今は美容や健康のためにも十分な睡眠が必要ですし、また働き過ぎも良くないと思っています。

一昔前までは「我慢は美徳」で、休息を入れたり、横になって休むことが良くないことのように言われてきたようですが、そんなに自分の体を酷使して無理をしても、健康を害するだけだし、肌の調子も悪くなってしまいます。

ストレス解消にたくさんのお酒を飲んだり、たばこを大量に吸っていた時代はとっくに終わっています。

このような年配の人たちの生活習慣や言動は反面教師として受け止め、自分がこのような高齢者にならないように気をつけたいと思います。

最近、自分の生活態度を改めて生活するようになってから、肌の調子が良くなってきました。
さらにこういった高齢者とも出会わずになったので良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です