顔に汗をかきにくい人が羨ましい

7
汗をかきにくい人、顔汗をかかない人って本当に羨ましいです。
私は汗も、顔汗もひどい性質なのでそのコンプレックスを持っていないと想像するだけで相当羨ましいです。
よく、汗をかきやすいと人に話すと「新陳代謝が良いんだね〜」なんてフォローをしてもらったりもするんですけれど、私は新陳代謝が悪くても汗はかきたくないです!
それ位悩んでいます。

顔汗と一言に言っても、部位が人によって異なるのではないかなと思います。
ちなみに私がかく顔汗の部位は「鼻のあたまと、鼻の下」です。
気温が暑いとツブツブの汗が湧き出てきますし、緊張した時も汗が出てきます。

暑いときならまだしも、私の場合緊張した時というのが本当に致命的でした。
というのも、社会人になってついた職業は接客業だったからです。
1対1の対面の正真正銘接客業だったので、緊張しまくり、鼻汗かきまくりです。

自分ではふつふつと汗をかいていることが分かり、それが分かるとまた焦り、汗をかく。
その悪循環を続けていました。

でも今はその緊張の汗かきはなくなりました。
というのも、完全に「慣れた」からです。接客や人と接すること、緊張することに。
私の場合は、逃げられない接客業だったので汗をかいてもがむしゃらにやっていましたし、人と話すことが多い職種だったので、半年位であっという間に慣れました。
それからは、顔汗も暑さ以外は改善され、許せる程度におさまっています。

メイクしていると顔に汗をかくだけで気持ちも下がってくるので、少し克服できてよかったと本当に思います。

顔汗をかくようになって

4
子どもの頃、母が額や鼻にだらだらと汗をかいているのを見て母は汗っかきだなーと思っていました。
そんなに暑くない日でもハンカチが手放せない感じの顔汗だったのです。

でも、最近自分も母のような顔汗をかくようになったことに気づきました。
スポーツをやってたのでテニスやジョギングをして汗をかくことはありましたが、このごろは普段でも顔周りにだけ汗をかくようになりました。

額からぽたぽたと滴るように汗が落ちるのです。

顔汗を拭くのにハンカチでは足りなくなり、最近はハンドタオルを用意するようになりました。

最初の頃は、今日はすごく汗が出るけど気温が高いのかなーと思っていました。
でも周りの人は涼しい顔で汗なんかかいていないのです。
自分だけが顔に汗をかいていると気づき、自分も母と同じような症状になっているなーと思いました。

顔汗がひどいと困ることがあります。
まず、顔汗ダラダラの様子は他人が見たとき不快に思うだろうなーということです。暑くもないのにこの人どうしたんだろうと思われそうです。
それからメイクがすぐに崩れてしまうのも困りものです。
ただでさえ、もう若くはないのにどろどろのメイクでは老けて疲れ果てたような姿になってしまいます。

原因はいろいろあると思いますが、私の場合は更年期と重なって症状が出てきたような気がします。
それから、スポーツをやめて運動不足なのも関わっているかもしれません。
少しでも軽くなるような方法があれば試してみたいと思っています。

顔汗をかく人とかかない人の違いって何?

9

女優さんはドラマの撮影で、寒い季節に夏の服装だったり逆に夏の暑い時期に冬の服装で演技をしなければならないなんていう話をよく聞きます。

夏なのに冬の服装なんてさぞや汗をかくだろうと思いきや、一流と言われる女優さんは全く汗をかかず涼しい顔をし続けることができるのだそうです。

確かに一般人であっても、どんなに暑くても爽やかさを常に醸し出している人っていますよね。

私は残念ながら、そういったタイプの人達とは真逆のタイプらしく、少々暑いと言われる段階から顔汗がすごく、滴り落ちてしまいます。

化粧もみるみるうちに落ちてしまうので、私の顔をもろに見る人たちはさぞや不快な気分を味わっているのではないかと申し訳ない気持ちにまでなってしまいます。

一体なぜ故私の顔汗はこんなにひどいのだろうと一時気本気で悩んだことがあるのですが、おそらく遺伝ではないかということで話が落ち着きました。

というのも、私の母がとても汗っかきなんです。子ども心に「お母さん、どうしてあんなに顔汗がすごいんだろう」と思っていたものでした。

そして、私の子どもはというと遺伝を受け継いでしまったようで、とんでもなく顔汗がすごいタイプです。

ハンカチを携帯するのはもちろん、最近は小さな保冷剤なんかも持ち歩いて汗対策として使用しています。

頬にあてるのはもちろん、首筋にあてるだけで一気に火照った体が冷えて汗が引いていくのを実感できます。